« 医療保険改革とオバマ | Main | オバマの医療保険改革演説 »

September 12, 2009

医療保険改革とオバマの追記的な感想

一つ前のエントリ「医療保険改革とオバマ」のコメント欄で米流時評のysbeeさんが紹介してくださったMSNBCのニュースをざっと見ていたら、オバマの演説に、どうもマケインは拍手していたらしい。ysbeeさんによればマケインの盟友、共和党のリンゼイ・グラハム議員も拍手しそうになっていたそうだ。オバマ自身も、共和党のでも穏健派で医療保険改革が必要だと思っているドール議員らの声がかき消されている、と前に言っていたし、共和党の中にも、おおっぴらには言えないが、今の事態を苦々しく思っている人はいるようだ。

MSNBCをさらに見ていたら、またもや我が天敵ペイリンが出てきちゃって、本当に大統領選に出るつもりらしい。ペイリンは医療保険改革でも重要な役割、タウンホールミーティングなどにおける一般市民の「デスパネル」絶叫を牽引しているわけだが、今回の議会の反応をみると、共和党でもペイリンのような直情型と理性派が分裂しているとしかいえないだろうな。

共和党議員のヤジについても「タウンホールミーティングの一般市民じゃあるまいし」って話題になっているわけだが、「民主党議員だってブッシュをうそつきっていってただろ」(演説中にはしていないようなんだが)って意味の無い反論していたり、ラッシュ・リンボーにいたっては「大統領がうそついているんだから謝る必要がない」とか言いはってて、相変わらずである。あのさ、この問題は「大統領演説の時はヤジを飛ばさない」という米国議会の不文律を破ったことなんじゃねえの?? オバマ演説のエンディング(?)で、ブラックベリーやってた共和党議員も非難されていたし、共和党議員のお行儀の悪さが目立つわけだ。

毎度おなじみといっても知り合いじゃないけど、gooの加藤さんも書いているので、ぜひこちらもお読みください。

goo ニュースな英語
RSS9/11から8年、救援した人たちが救われない米の「国のかたち」
http://dictionary.goo.ne.jp/study/newsword/monday/20090911-01.html

ysbeeさんがおっしゃるように、100年以上も医療保険導入に取り組んでいる国はないだろうなあ。莫大な利権をむさぼる米国保険業界は日本にもいろいろ制度改革を押し付けて来るわけだけど、いい加減にしてほしいものだ。

追伸:演説エントリ上げました。

ホワイトハウスホームページのビデオ見たけど、オバマは演説でマケイン持ち上げたりしているんですね。それにしても、演説中にいい話だといちいち立ち上がって拍手するのは大変そうだ。体力いりますね。ヤジは21分くらいです。そんなにひどいという感じはしないけど。

|

« 医療保険改革とオバマ | Main | オバマの医療保険改革演説 »

オバマウォッチ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29180/46188581

Listed below are links to weblogs that reference 医療保険改革とオバマの追記的な感想:

» エイリアン鳩山+プーチン小沢=デンジャラス・ジャパン [米流時評]
    ||| 転機か 破局か、明日の日本 |||  エイリアン鳩山 + プーチン小沢 = 転機か、破局か、デンジャラス・ジャパン   国を守るのは、軍事防衛力だけではない。 それ以前にたしかな外交力が、平和を築く礎石となる。 他国の覇権と侵略勢力の矛先に、つけ入る隙を与えないために 国際経験豊かな外交のマンパワーが、国家の最前線を守る盾となる。  昨日のエントリで、私が言いたかったことをひとことに集約するなら、  「外交経験の未熟な鳩山民主党政権は、現在の日本にとって非常に... [Read More]

Tracked on September 12, 2009 at 05:50 PM

« 医療保険改革とオバマ | Main | オバマの医療保険改革演説 »