« 医療保険制度導入反対の大規模デモ | Main | 今度はオハイオで労働者に説明 »

September 15, 2009

嵐はおさまりつつあるかもしれないけどね

リーマンショックから9月15日で1年がたったので、オバマがウォールストリートで演説をしたようだ。「嵐はやみはじめた」と言ったあとで、まだ分かってない奴がいるとにらみを効かせたそうである。

CNN 「リーマン破綻から教訓を」オバマ大統領がウォール街で演説
http://www.cnn.co.jp/business/CNN200909150005.html

ロイター 米大統領が金融規制強化を訴え、年内の承認要請
http://jp.reuters.com/article/domesticEquities4/idJPnJT846763420090915

朝日 オバマ大統領「嵐やみ始めた」 リーマン破綻1年で演説http://www.asahi.com/international/update/0915/TKY200909140434.html

共同 オバマ米大統領の演説要旨
http://www.47news.jp/CN/200909/CN2009091501000141.html

リーマンのおかげで(マケインが失点し)大統領になれたとも言われるオバマだが、それなりに大変な1年を過ごしてきたわけだ。オバマの20倍以上の報酬をもらう役員も健在らしいし、ウォールストリートがそう簡単に変わるわけじゃないと思う。

嵐はやんだって、嵐の通りすぎたあとは大変なことになっているわけだ。回復までには時間がかかる。借金も大きくなっちゃったし、どうすんだよ一体って感じ。

ロイターがオバマが直面する課題という記事を掲載していたので抜粋してみると…。

ロイター オバマ米政権が直面する主要課題
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-11488020090914
1.金融規制改革
2.医療保険改革
3.国内経済
4.気候変動
5.アフガニスタン
6.イラク
7.イラン
8.イスラエル・パレスチナ紛争

えっと多分これだけじゃないな。北朝鮮問題、対中国問題、対ロシア問題等まだまだあると思うけどね。もしかしたら日本も…になるかもしれないから、大変です。

それより亀ちゃんが郵政担当大臣! これは…復讐劇が始まるな。ワクワク。

|

« 医療保険制度導入反対の大規模デモ | Main | 今度はオハイオで労働者に説明 »

オバマウォッチ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Your weblog is very useful. Thank you truly for providing a good amount of priceless instruction. I will bookmark bookmark your weblogblog site and will be absolutely coming back. Once again, I truly appreciate your entire work moreover supplying plenty of helpful answers to the many people.

Posted by: payday loan canada | August 25, 2010 at 11:17 AM

Your website is very the most interesting. I enjoyed your website a lot. Thank you.

Posted by: payday loans toronto | July 02, 2010 at 04:14 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29180/46223130

Listed below are links to weblogs that reference 嵐はおさまりつつあるかもしれないけどね:

» 日中コンセンサス? 全体主義国家への危険な傾斜 [米流時評]
  ||| 日中コンセンサスはあったのか? |||  危機を招く鳩山政権の中国急接近。軍事・外交での日米同盟の重要性に目覚めよ!  日本の政治の地殻変動。新設「国家戦略局」が暗示する全体主義への危険な傾斜  日本の政局に関しては、欧米メディアの記事を翻訳紹介する以外は  米国に住む身であるために、これまではあまり私見は述べなかった。  その私が、今回の民主党政権に関しては沈黙を破ったので、  驚かれた方がかなりいらしたようだ。  しかし、どうしても書かずにはいられないほどの... [Read More]

Tracked on September 16, 2009 at 11:57 AM

« 医療保険制度導入反対の大規模デモ | Main | 今度はオハイオで労働者に説明 »