« だからなんだよ | Main | 医療保険改革とオバマの追記的な感想 »

September 11, 2009

医療保険改革とオバマ


夕べは呑んだくれていたわけだが、酔っぱらいながらも気になっていたのはオバマの医療保険改革演説である。そのニュースはこちら。

産経 多数が無保険「先進国で米国だけ」 オバマ大統領、医療保険改革に支持訴え
http://sankei.jp.msn.com/world/america/090910/amr0909101054005-n1.htm

 オバマ大統領は演説で、セオドア・ルーズベルト大統領が医療保険改革を最初に唱えて以来、約1世紀が経過し、国民の忍耐は「限界点に達した」と強調。「ゲームのための時は過ぎた。今こそ行動する時期だ」と訴えた。

最後に大統領は先月末に死亡したケネディ上院議員から受け取った手紙を紹介。「米社会で未達成の偉大な仕事がついに達成される…医療保険改革は将来の繁栄に不可欠だ」というケネディ氏の“遺言”を引いて、改革の失敗は許されないと訴えた。

ロイター オバマ米大統領が医療保険改革で議会演説、早急な対応求める
http://jp.reuters.com/article/domesticEquities4/idJPnTK854341320090910

大統領は、議会は「改革のゴールにかつてないほど近い距離にいる」と強調。改革について、保険に入っている人にとっては安定性が増し、無保険者にとっては「公的保険制度」など選択肢が増えると説明した。

 一方、改革反対派の議員に対しては、脅し戦略をとっているなどと厳しく非難。「計画をよいものにするのではなく、葬り去ったほうが政治上有利と計算した議員と、時間を無駄にするつもりはない」と述べた。

共同 米大統領演説の要旨 
http://www.47news.jp/CN/200909/CN2009091001000319.html

つくづくこの大統領で良かったね、と言いたくなる。ほかの人だったら、こんなに一生懸命になるだろうか? 大統領選時代の集票マシンを使ってるんじゃないかと思うんだが、各地で集会を行い、それでもだめなら、自分の最大の武器である演説で、直接、議員と国民に呼びかける。というわけで、少し、理解が進んだらしい。

CNN 医療保険改革法案の支持者増える、オバマ氏の議会演説を境に
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200909100029.html

オバマ米大統領が9日、議会の上下両院合同会議で演説し、医療保険改革法案の可決を訴えた問題で、同法案の支持者が演説を境に53%から67%に増えたことが最新世論調査で1日分かった。CNNとオピニオン・リサーチ社が共同実施した。

まあ、聞いていたのは民主党支持者で、共和党支持者は最初から見てなかったらしい。もうさあ、共和党支持者ってどうして頑なでアホなの?

議員のほうも同じで、まだフル映像が探せていないんだけど、民主党がスタンディングオーベーションなのに、共和党議員はぶす〜っとして見ているだけだったわけだ。(JIN注:フル画像を見てみると、時々共和党もスタンディングオーベーションしてますね。この時点ではダイジェストしか見てなかったので)共和党の議員の中には、ヤジを飛ばす奴がいたらしいが、日本では普通だし、イギリスではヤジのセンスが問われるこの事態、アメリカでは御法度らしく、謝罪しなければいけなくなったらしい。

CNN 共和党議員が演説中の大統領にやじ、後に謝罪表明
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200909100012.html

不法移民に無料で医療保険を提供するとのうわさをオバマ大統領が否定した際、ウィルソン議員は大統領に向かって「うそをついている(You lie)」と叫んだ。大統領は演説を中断し、「それは違う」と反論した。

この医療保険改革演説の前には、歴代大統領も取り組んでいたただの教育演説に「オバマは子供を洗脳していようとしている」という共和党支持者のアホな親たちの反対があり、演説原稿を見せなくちゃいけなくなったりとかしているわけだ。聞いてもないのに、洗脳とかいうなよ。貧しくても大統領になった人なんだから、その面は尊敬しろって。もうね、確かに教育をきちんとしたほうがいいよ。コイツらにな。

医療保険改革について、一人ひとりの条件によってどうなるという情報も出しているんだけどな。ただ反対を叫ぶ奴は多分読んでないだろ〜な。

The Obama Plan: Stability & Security for all Americans
http://www.whitehouse.gov/issues/health_care/plan/

医療保険制度改革についてはgooの加藤さんのこのコラムがナイス。

goo ニュースな英語
米国(の一部)が医療保険改革に反対なのは「クレージー」だからか
http://news.goo.ne.jp/article/newsengm/world/newsengm-20090817-01.html

|

« だからなんだよ | Main | 医療保険改革とオバマの追記的な感想 »

オバマウォッチ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

This site is a complete internet resource for this. You'll find all you wanted or needed to know, here.

Posted by: payday loans canada | September 22, 2010 at 07:16 AM

Pretty good post. I just stumbled upon your blog and wanted to say that I have really enjoyed reading your blog posts. Any way I'll be subscribing to your feed and I hope you post again soon.

Posted by: online payday loans | September 21, 2010 at 07:30 PM

cyktbwqdxozczixwldnbhpbogzpcfvtyppl

Posted by: loans bc | September 02, 2010 at 08:04 AM

Your web publication is great. Give thanks to you greatly for presenting a great deal beneficial critical information. I will bookmark bookmark your blog website and will be surely returning. Once again, I respect your work as well as delivering such a lot of priceless tips for the people.

Posted by: payday loan canada | August 25, 2010 at 08:23 AM

jinandtonic.air-nifty.com is great! Payday loans no fa help you to take funds before your net payday under emergency situation without any faing hassles This enables you to tackle with several urgent cash demands on time

Posted by: toronto payday loans | July 12, 2010 at 03:39 AM

Your website is very the most interesting. I loved your website a lot. Thank you.

Posted by: payday loans online | July 02, 2010 at 05:38 AM

ysbeeさん、こんにちは。

あのタウンホールにおける反対運動ってよくわからないんですよね。保険に入っている人も反対しているらしいんですが、自分は既に入っているから損するのが嫌なのでしょうか? それとも、保険は万人にある必要はない。お金の余裕のある人だけが入ればいいってことでしょうか? 貧乏人は死んでもしょうがないとか?

なんとなく配管工のジョーのような匂いがします。まだお金持ちになっていないのに、お金持ちになる予定だから増税になるのはおかしいといったあのジョーのような感じが。ある意味、騙されやすい人たちなんですね。アメリカンドリームを使ったレトリックなのかも。

オバマの言いっぷりはうまいですね。アメリカの理想とか、アメリカ人の誇りとかをうまく利用する。

そういう意味ではとてもアメリカらしい問題なのかもしれません。ドリームもあり、理想もありで。

Posted by: JIN | September 12, 2009 at 04:19 PM

続き> 昨日の演説も、さすがでしたね。
この夏は、暗殺まで噂されるほどの激しい反対運動にアメリカ中がうんざりして、オバマの支持率が50%を割るか? という危機だったのですが、JINさんも書いてらっしゃるように、昨夜の演説で一挙に15%近く回復して、名演説健在なりです。

ブッシュだったら「この法案に反対する者は非国民 (Un-American)」ときっと言ってるだろうところを、社会の底辺の者に恩恵を与えるのは「アメリカの本質/天与の性格 (American character)」と、とてもスマートで品格のある表現をしてましたね。

あそこでみなジンときて、いつもジョン・マケインの相棒をつとめる共和党のリンゼイ・グラハム議員などは、うっかりつられて拍手しそうになって、ハッと我に帰る場面があったりして、おかしかったです。

私が一日中つけっぱなしにしているのは、MSNBC:
http://www.msnbc.msn.com/id/3096434/
その中でも、キース・オルバーマンとレイチェル・マドーのニュースショーは必見です。

Posted by: 米流時評 ysbee | September 11, 2009 at 05:55 PM

JINさん、こんばんは。
相変わらず、大事なオバマイベント、しっかりおさえてますねー。感心します。

日本人からすると、なんでないの?と不思議に思える健保ですが、結局お決まりの「利権独占」のために、保険会社が莫大な運動資金をばらまいて、共和党議員を抱き込んだり、ペイリン支持者みたいなクレージーな「BASE」の連中をけしかけて、過激な反対デモをさせてる訳です。

だって、考えても見て下さい。一人頭毎月(数万円の保険料×米国の人口)が計上されてる訳ですから、想像を絶する巨大産業なわけですよ。連邦政府に采配を渡すものか!という、保険業界にしたら天下分け目の決戦。必死です。

オバマやクリントンをはじめとする民主党の政治家はもちろん、亡くなったテッド・ケネディの悲願だったこの「国民健康保険」。これまでも100年近く(!)共和党の反対にあって、成立して来なかったいわくつきの法案です。

Posted by: 米流時評 ysbee | September 11, 2009 at 05:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29180/46179182

Listed below are links to weblogs that reference 医療保険改革とオバマ:

» エイリアン鳩山+プーチン小沢=デンジャラス・ジャパン [米流時評]
    ||| 転機か 破局か、明日の日本 |||  エイリアン鳩山 + プーチン小沢 = 転機か、破局か、デンジャラス・ジャパン   国を守るのは、軍事防衛力だけではない。 それ以前にたしかな外交力が、平和を築く礎石となる。 他国の覇権と侵略勢力の矛先に、つけ入る隙を与えないために 国際経験豊かな外交のマンパワーが、国家の最前線を守る盾となる。  昨日のエントリで、私が言いたかったことをひとことに集約するなら、  「外交経験の未熟な鳩山民主党政権は、現在の日本にとって非常に... [Read More]

Tracked on September 11, 2009 at 07:14 PM

» 死亡保険 [死亡保険]
死亡保険についての紹介ブログです。死亡保険の必要性や賢い選び方など、死亡保険にかかわる大切な部分を紹介しています。 [Read More]

Tracked on September 17, 2009 at 10:50 AM

« だからなんだよ | Main | 医療保険改革とオバマの追記的な感想 »