« 今度はオハイオで労働者に説明 | Main | 閣僚会見の感想など »

September 16, 2009

上杉さん、官邸突撃の模様

民主党は記者クラブ以外のジャーナリストも会見に入れていたし、政権奪取の暁には、会見にはすべて入れると明言していたんだが、今日の就任会見に上杉さんたちは入れないらしい。ということで怒ってます。「上杉さん、どうぞ来てください」って鳩山党首に言われてたんだしねえ。

入れないことになっているけど、ご招待を受けているということで、突撃するらしいです。神保さんと。頑張れ。

追記:結局上杉さんたちは出られなかったみたいですね。官邸には入れた(門番は突破できた)けど、報道室ではねられたらしい。なんだかな〜。

会見を見ていたんだけど、それにしても記者クラブのみなさんは、事務次官会見廃止がものすごく気になっているみたいですね。大臣会見に置き換えてもらえばいいじゃん? それで足りなきゃ副大臣とか政務官会見をさせりゃいいじゃん?? そのバックに官僚が控えていれば問題なかろうと思うんだが。

ただ、確かにいろんな案件がある中で、いちいち政治家に聞いていられないわけで、ある程度責任もって話してくれる人が必要なんだが、取材して話が出たら、犯人探しが始まりそうだしなあ。アメリカみたいに政治任官を増やすとかって日本じゃ無理だろうし、不安になるのもわからんではない。

|

« 今度はオハイオで労働者に説明 | Main | 閣僚会見の感想など »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

神保さん、Twitterも始めました。ネットは、ネットで情報を見て行きましょう。

Posted by: 散策 | September 16, 2009 at 08:36 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29180/46224842

Listed below are links to weblogs that reference 上杉さん、官邸突撃の模様:

» 日中コンセンサス? 全体主義国家への危険な傾斜 [米流時評]
  ||| 日中コンセンサスはあったのか? |||  危機を招く鳩山政権の中国急接近。軍事・外交での日米同盟の重要性に目覚めよ!  日本の政治の地殻変動。新設「国家戦略局」が暗示する全体主義への危険な傾斜  日本の政局に関しては、欧米メディアの記事を翻訳紹介する以外は  米国に住む身であるために、これまではあまり私見は述べなかった。  その私が、今回の民主党政権に関しては沈黙を破ったので、  驚かれた方がかなりいらしたようだ。  しかし、どうしても書かずにはいられないほどの... [Read More]

Tracked on September 16, 2009 at 11:56 AM

» 日本のパワーシフト・保守から革新へ、歴史的大転換 [米流時評]
  ||| 日本のパワーシフト・鳩山内閣発足 |||  保守から革新へ。日本の歴史的な方向転換を図る、鳩山首相の民主党内閣誕生   ついに発足したハトヤマ=キマイラ内閣。 キマイラというのは、ギリシャ神話に出てくる、ライオンの頭と山羊の身体を持ち、蛇の尻尾がついた、合成異形の怪物。 いつも卓見のブログを連載する三四郎さんの命名です。 *推奨ブログ『三四郎の日々』9/08号「キマイラの始動」  さて、このところシリーズで連載している鳩山民主党政権のエントリですが、  今日はこちらの... [Read More]

Tracked on September 18, 2009 at 11:52 AM

« 今度はオハイオで労働者に説明 | Main | 閣僚会見の感想など »