« 山川の歴史教科書 | Main | ダライ・ラマに会わないという選択 »

October 05, 2009

オリンピックは予定通りリオ

2016年のオリンピック開催はリオに決まった。シカゴが一番先に落選していて、そこは多少びっくりしたけど(最初は東京だと思ってたのに)、それだけオバマの、というよりアメリカの人気がなかったってことだろうね。オプラっつってもアメリカ国内だけの人気だし。

感想を言わせてもらえば、そもそもブラジル、スペイン、アメリカ、日本というラインアップからみて、どう考えても残るのはブラジルしかない、というのが本音じゃないだろうか。理由は以下の通り。

リオ 南米初という意味あり
マドリード グローバル化の折、ロンドンのあと続けて欧州ってあり得ない
東京 グローバル化の折、北京→ロンドン→東京もあり得ない
シカゴ 4回に1回アメリカでやるには、今、国として人気なさすぎ

まあアテネ→北京→ロンドンもあったわけだけど、アテネはオリンピック発祥の地だし別格だろう。それにオリンピックって、国が立派な国になったって海外にお披露目する場になっているわけだしさ。ソウルや北京を例に出すまでもなく、64年東京だってそうだったわけで。発展途上の都市といえばリオしかないし。

そもそもオバマや鳩山が不利でも行ったのは、ロンドンに決まったとき、IOC総会にブレアは来ていて、対抗馬パリのシラクは来てなかったことが影響したということらしい。でも全員来ている中で、もしアメリカが勝ったなら、IOCは大国におもねる(しかも凋落傾向なのに)と思われてしまう。本部がコペンハーゲンにあるってことは「欧州の牙城」なんだから、冷静終結後はアメリカびいきにならないことは間違いない。

みなさんブログに書いているので、見てみよう。

米流時評
五輪ショック! 東京・シカゴ落選で南米初のリオに決定
http://beiryu2.exblog.jp/10291934/

シカゴが落ちた理由は何なんでしょう?………やはり、テロに狙われやすいから?

ミュンヘンみたいになったら大変ですしねえ。

今日の覚書
ちょっとムカつくスピーチ
http://blog.goo.ne.jp/kitaryunosuke/e/2326789672abeb25caef9ddc23ead00c

インパクト:東京チーム唯一の本物の個性からの、ちょっとムカつくスピーチ。

本物の個性って鳩山らしい(苦笑)。宇宙人ですから。

ニュースな英語
ドン・キホーテ的と言われてしまったオバマ大統領の痛い判断ミス
http://dictionary.goo.ne.jp/study/newsword/monday/20091005-01.html

いきなり乗り込んでいって得意の演説をすれば、IOC委員もコロッと説得できるだろう——と実際に思っていたかどうかはともかく、そういう風に見えてしまった。「傲慢だ」「スター気取りもいい加減にしろ」と、保守派に攻撃材料をわざわざ提供してしまったのですから。上記のフィナンシャル・タイムズ記事では、オバマ氏の今回の顛末を「quixotic(ドン・キホーテ的、英雄気取りで妄想的に浮ついた)」と評しているほど。

行かなきゃ行かないでいろいろ言われそう…。

日暮れて途遠し
オバマのオリンピック招致飛び入り
http://blog.goo.ne.jp/taraoaks624/e/10f7e8328e6cca21802d7effb8138fd1

大量のスピーチと際限のない登場で、オバマは偏在するようになったが効果がない。
彼はすべてを語るが実質上なにも成し遂げない。
彼は唯一の国内問題を成し遂げた…失敗した財政刺激策だ。
彼の外交政策は混乱している。

ウェブ上ではかなり辛辣なこと言われてるんだなあ。

いずれにせよこの間、日本でもアメリカでもすごい資金がオリンピック招致に使われたわけだ。石原都知事は「充足感がある」とか「みえない政治力が働いた」とか言っているけど、投票行動を見る限り、第一戦敗退のシカゴ票は米州のリオに、第二戦敗退の日本票もリオに入って、次点のマドリードはサマランチへの感謝票だった。これを見ると東京は数合わせの上では可能性はあったかもしれないが、状況は不利そのものだったんじゃない? 東京を立候補させるために当て馬にされた福岡のお金も足すと大変だぞと。石原さん、あんたの充足感はどうでもいい。超財政赤字の折、これまで使ったお金どうすんねん?? 新銀行東京は??

翻ってオバマだけど、完ぺき、貧乏くじを引きにコペンハーゲンまで行ったことになった。行ってほしいと要請してきたのは、お世話になったシカゴ利権の皆様方らしい。オバマも普通の政治家ですな。

そんなわけで、ほかにも重要案件があったのに、無理を押して行って、しかも招致失敗という今回の事態を、保守派はいい攻撃材料にしているようだ。それはそれで意味ないなと思うので、オリンピックはきっぱり忘れて別の案件にかかったほうがいいっすね、オバマ大統領。それにしても保守派の攻撃は、危険な匂いを帯びているようなので、心配だなあ。

 

|

« 山川の歴史教科書 | Main | ダライ・ラマに会わないという選択 »

オバマウォッチ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

Comments

This is such a great resource that you are providing and you give it away for free. I love seeing websites that understand the value of providing a quality resource for free. It is the old what goes around comes around routine. Did you acquired lots of links and I see lots of trackbacks??

Posted by: payday loans canada | September 22, 2010 at 08:24 AM

This is such a great resource that you are providing and you give it away for free. I love seeing websites that understand the value of providing a quality resource for free. It is the old what goes around comes around routine. Did you acquired lots of links and I see lots of trackbacks??

Posted by: online loans | September 21, 2010 at 08:38 PM

Your website is very useful. Say thanks to you very much for sharing a whole lot of both interesting and useful facts and strategies. For certain i will bookmark your blog site and will be most definitely returning. Again, I admire all your work furthermore sharing abundance of worthwhile info for the readers.

Posted by: faxless payday loans | August 25, 2010 at 10:53 AM

Your website is very the most interesting. I enjoyed your website a lot. Thank you.

Posted by: loans canada | July 02, 2010 at 02:53 PM

ysbeeさん。トラバ効きませんか? ちょっと調べてみます。

シカゴに妨害メールですか。なんだかその手口どこかで見たような気が…。

とはいえオバマも行かなきゃ行かないでいろいろ言われたんでしょう。行かないから落選したとか。

まあ、それよりオバマの怒濤の政策展開に共和党右派もヒートアップしているみたいですね。不穏な空気もあるそうなのでちょっと心配してます。

Posted by: JIN | October 07, 2009 at 01:19 AM

JINさん、こんばんは!
またもやご紹介、ありがとさんでござりまする m(_ _)m
TBのお返しに来たんですが、貼れな〜い (*_;;)

ところで、exciteのニュースで読んだんですが、
投票日近くになって、五輪の選考委員へ「シカゴを棄権して」という妨害メールが大量に送付されたとか。(多分英語)
猪谷千春氏がもらしていたそうです。

今米国でも問題になっている「シカゴ落選万歳組=非国民」的な話題の焦点になりそうなんですが、まだ英紙にはその噂は上がってきてないんですよ。
これが本当なら「しで〜」連中ですね。

例の、ラッシュ・リンボーやグレン・ベックといったおばかな連中が焚き付けた結果だと思いますが、一皮はげば時代錯誤の人種差別主義者なわけで、ますます「フリンジ(末端)化」してきてます。
ほなまた!

Posted by: 米流時評 ysbee | October 06, 2009 at 04:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 山川の歴史教科書 | Main | ダライ・ラマに会わないという選択 »