« 国は負担しなくても国民は負担する | Main | オバマ大統領が地球外生命体の存在を発表? »

November 01, 2009

国連の核廃絶決議

毎日 オバマの核なき世界:日本「核軍縮へ弾み」 全廃決議案、国連委採択
http://mainichi.jp/select/world/news/20091030dde007030015000c.html

日本が提案した核兵器全廃を目指す決議案が国連総会第1委員会で29日、過去最多の170カ国の賛成を得て採択されたことは、国連加盟以来、多国間外交の場で核軍縮を模索してきた日本にとり画期的な成果といえる。日本政府は「核軍縮への大きな弾み」と評価。オバマ米大統領の唱える「核兵器なき世界」の実現にも貢献すると見ている。

これって何のことかなあと思ったら、ずいぶん前から日本が提出していた核廃絶決議案が通ったってことなのね。わかりづらい。

日経 日本の核廃絶決議を採択 国連委、米含む170カ国が賛成
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20091030AT2M3000K30102009.html

同様の決議採択は16年連続で、すべての核保有国に透明性の高い手法で核軍縮に取り組むよう要請した。

 採決では共同提案国に初めて加わった米国が9年ぶりに賛成に回った。

「オバマの核兵器なき世界の実現にも貢献する」のかねえ? アメリカが加わったのが大きいのはわかるけど、この問題で日本がちとはしゃぎ過ぎなのが気になる。

|

« 国は負担しなくても国民は負担する | Main | オバマ大統領が地球外生命体の存在を発表? »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 国連の核廃絶決議:

« 国は負担しなくても国民は負担する | Main | オバマ大統領が地球外生命体の存在を発表? »