« 服部先生と原子炉4S | Main | サウスカロライナはギングリッチ »

January 22, 2012

THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル

「THE MENTALIST」
http://www.mentalist-tv.jp/

「メンタリスト」は、サイモン・ベーカー演じる霊媒師(サイキック)のパトリック・ジェーンが、妻子を連続殺人鬼レッド・ジョンに殺されたのを機に、復讐を胸に、カリフォルニア州のFBIともいうべきCBIのコンサルタントとなり、事件を解決していくという物語である。

メンタリストとは、人の心を読み暗示にかける者だそうで、パート1では冒頭、毎回説明してくれる。ジェーンは霊媒師としてテレビで大活躍していたが、殺人鬼レッド・ジョンをテレビで面白おかしく取り上げたために妻子を殺されてしまったのだ。

霊媒師を辞め、CBIのコンサルタントとなったジェーンは、霊媒師稼業で培った観察力を武器に、レッド・ジョン事件だけでなく様々な事件を解決していく。(が、なかなかレッド・ジョン事件は解決できない)

主役を演じるサイモン・ベーカーを認識したのは「プラダを着た悪魔」で、主人公のアンディを助け、一夜をともにもするエッセイストの役なんだけど、そのニッコリ顔は違法だろ〜と思うくらいの、女たらしぶりが印象的だった。ニッコリすると子犬が甘えているような顔になるのだ。

でもハンサムかつ、このたらし顔だと、役が限られるよなあと思っていたんだけど、「メンタリスト」ではあの顔がものすごく効いている。なにせあのニッコリ顔が人たらし顔となり、これを含めて魅力的だが胡散臭い霊媒師にぴったりハマるのだ。

復讐という暗いキーワードはあるが、ジェーンが明るく前向きなのがいい。ドラマもレッド・ジョンというテーマはあるものの、ほとんどレッド・ジョンの事件はなく(笑)、しかし、それぞれ毎回濃い事件が起きて、それを1話で解決するドラマなので大変見やすい。

というわけで、とても面白いので、まだ見ていない方は、ぜひご覧になってみては。スーパードラマさんには、早くパート3を放送してほしいです。



|

« 服部先生と原子炉4S | Main | サウスカロライナはギングリッチ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29180/53797334

Listed below are links to weblogs that reference THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル:

« 服部先生と原子炉4S | Main | サウスカロライナはギングリッチ »