« ロムニー、フロリダとネバダで勝利 | Main | ホワイトハウスにマシュマロ砲 »

February 09, 2012

サントラムねえ…

ミネソタとコロラドとミズーリはサントラムが取りましたよと。

CNN 混戦の共和党レース、サントラム氏がミズーリとミネソタ制す
http://www.cnn.co.jp/usa/30005544.html

コロラド サントラム40%
http://elections.nytimes.com/2012/primaries/states/colorado
ミネソタ サントラム45%
http://elections.nytimes.com/2012/primaries/states/
minnesota

ミズーリ サントラム55%
http://elections.nytimes.com/2012/primaries/states/missouri

サントラムか…。どうしてもこの人が大統領になっているところが想像できないんだよね。

3州のうち、唯一行ったことのあるのはコロラドのデンバーだけど、12年ほど前に、デンバーの空港に降り立ったとたん、テンガロンハットな男性がいっぱいいるのに驚いた。あの帽子と、ベストと、カウボウイブーツ履いている大男が本当にいるんだもん。ビックリしたよ。街は圧倒的に白人が多く、日本人の私はジロジロ見られた。

でも良い人たちだった。古き良きアメリカな感じ。観光地のバスツアーに行ったら、西部劇に出てくるような店で、それこそお酒飲みながら、バンジョーで演奏して歌ったり踊ったりしてて、まさしく西部劇の1シーンのようだったなあ。それからデンバーには軍事関連産業も多いんだって聞いた。ワシントンDCの代替にもなるらしい。

閑話休題。

というわけで、これまでのところの代議員獲得数なんだけど、どうもこれにはミズーリは入ってないです。

ロムニー91
サントラム44
ギングリッチ29
ロン・ポール8
ハンツマン2

ギングリッチが全然ダメな理由は、宮崎正弘さんのメルマガによるとこんな感じらしい。以下、引用です。

先週までに巻き返してきたニュート・ギングリッチ(元下院議長)だったが、かれの足枷は豪放な放言癖と離婚歴もさりながら、大口スポンサーがエーデルソン夫妻ということが判明した途端、不利となった。
なぜならエーデルソンはラスのカジノ経営で知られ全米六位の大金持ちだが、あまりに露骨なイスラエル贔屓だから、マイナスと働いた。
 ギングリッチも「おれはれっきとしたプロ・イスラエル」と発言を繰り返し、これがイスラエルに批判的な左翼メディアに喧
伝されて不利になった。

へ〜。ギングリッチ陣営はウィキも書きなおしているらしいんだけど、どっちでもいいや。

CNN Gingrich spokesman defends Wikipedia edits
http://politicalticker.blogs.cnn.com/2012/02/06/gingrich-spokesman-defends-wikipedia-edits/

私的にあまり盛り上がらないんだけど、とりあえず生暖かく見守る日々であった。


当時、先輩が「デンバーといえばジョン・デンバーだろ」って言ってたので貼ってみる。

|

« ロムニー、フロリダとネバダで勝利 | Main | ホワイトハウスにマシュマロ砲 »

米大統領選」カテゴリの記事