« February 2012 | Main | April 2012 »

March 31, 2012

脇甘すぎなオバマとまとめに入った共和党

ちょっと前の話ですが、ソウルで行われた核安全保障サミットでの失言の件。

テレグラフ Barack Obama gaffe caught on microphone
http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/barackobama/9167428/Barack-Obama-gaffe-caught-on-microphone.html

Mr Obama says: "On all these issues, but particularly missile defence, this, this can be solved but it's important for him to give me space."

オバマ:こうした問題、でも特にミサイル防衛システムの件だが、これは解決できる。だが彼が私に時間をくれることが重要だ。

Mr Medvedev replies: "Yeah, I understand. I understand your message about space. Space for you …"
メドベ:ああ理解している。君の「時間」についての意見はわかるよ。君にとっては時間が…

Mr Obama retorts: "This is my last election. After my election I have more flexibility."
オバマ:最後の選挙なんだ。選挙が終われば、もっと柔軟に対応できる。

And Mr Medvedev finishes: "I understand. I will transmit this information to Vladimir [Putin]."
メドベ:わかってる。プーチンにこの情報は伝えるよ。


と、カメラの前でささやいていたのがオープンになってしまってですな…。まずいことになってます。

CNN ロシアは最大の敵とロムニー氏、オバマ氏の「裏取引」非難
http://www.cnn.co.jp/usa/30006047.html

だから…。せっかくGM復活で、ロムニーよりオバマのが経済わかってるってことになってたのに。う〜む。まあこんな反応もあるけどw

USFL ロムニー氏の敵視発言批判 ロシア大統領
http://www.usfl.com/Daily/News/12/03/0327_018.asp


さて、共和党のほうもそろそろまとめに入ってきた模様。ロムニーはブッシュ大統領(パパブッシュ)や若手のホープから支持を受けました。

日経 ブッシュ元大統領「ロムニー氏に結束を」 共和党
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381959FE1E2E2E3868DE1E2E2E1E0E2E3E09790E3E2E2E2

日経 ルビオ上院議員がロムニー氏支持 米共和党の若手ホープ
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381959FE0EBE2E4EB8DE0EBE2E1E0E2E3E09494E3E2E2E2

お茶会までかよ!(いいのかね)

日経 草の根保守「茶会党」幹部、ロムニー氏支持明言
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381889494E394E2E38DE1E2E2E1E0E2E3E09494E3E2E2E2

この人は…なんだかようわからん。さすがに批判が出ているみたいですが。

ギングリッチ氏、大統領選共和党指名争いで8月の大会に焦点
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE82R03S20120328

|

March 25, 2012

イリノイはロムニー、ルイジアナはサントラム

24日に行われたルイジアナ州の予備選ではサントラムが勝利したようです。

CNN サントラム氏が南部ルイジアナ州で勝利 共和党指名争い
http://www.cnn.co.jp/usa/30006024.html

46人の代議員がいるルイジアナでは、代議員数の割り振りは全部は固まっていないようなんですが、とりあえず票のパーセンテージはこんな感じ。

NYT調べ http://elections.nytimes.com/2012/primaries/states/louisiana
サントラム 49.0%
ロムニー  26.7 %
ギングリッチ 15.9%
ポール  6.1%


20日のイリノイ州予備選ではロムニーが勝利してます。

NYT調べ(カッコ内は代議員獲得数)
http://elections.nytimes.com/2012/primaries/states/illinois
ロムニー 46.7%(43)
サントラム35.0%(10)
ポール 9.3%
ギングリッチ8.0%

サントラムが頑張っているといってもダブルスコアだし、ギングリッチとポール足しても足りないんだし、もう、ロムニーでいいじゃんと思うんだけど、そうはいかないらしい。

4月3日、4月24日、5月8日と大規模州の投票があるので、このあたりでは決まると思うんだけど。そろそろギングリッチは退場かな…。

ただ、これまでの獲得票を見ていると、ロムニーはもろ、オバマの得意とするあたりと重なるわけで、共和党が結束すればロムニーかもしれないけれど、分裂すればオバマになりそうな…。

それにしてもサントラムが勝利するところはカントリーが多く、ロムニーが勝利するところはロックが多いですねw。ルイジアナ・ママはポップで、カントリーじゃないか。

ルイジアナ・ママ

イリノイといえばシカゴです

ま、でもシカゴの歌といえば、オバマも歌ったこれか。

これを見ていると、オバマはニューオリンズのあるルイジアナでも強いんじゃないかと思うなあ…。

参照:ホワイトハウスのブルースナイト
http://jinandtonic.air-nifty.com/blog/2012/02/post-1c48.html

|

March 20, 2012

共和党のジレンマ

米大統領選における共和党の候補者選びがパッとしない。

今回から総取り方式を原則廃止したために、無茶な感じで選挙戦が長引いているし、重要州はロムニーとサントラムが互角の争いをみせていたりしている。ダブルスコアはつけているが、ロムニーにひとたび何かのスキャンダルが出れば、あっという間に形勢逆転できる可能性もありそうな感じなのだ。

最近の選挙結果は以下の通り。カッコ内は獲得代議員。(NYT調べ)

3月13日
◯アラバマ州 
サントラム 34.5%(19)
ギングリッチ 29.3%(12)
ロムニー 29.0%(11)

◯アメリカ領サモア 
ロムニー 100%(9)

◯ハワイ
ロムニー 44.5%(9)
サントラム 25.3%(5)
ポール 19.3%(3)

◯ミシシッピ州
サントラム32.8%(13) 
ギングリッチ 31.2%(12)
ロムニー 30.6%(14)

3月18日
◯プエルトリコ 
ロムニー88%(?)

プエルトリコは決まっていない。ミズーリ州は2月7日の予備選が規定違反で3月17日にもう一回、行った党員集会で決めるそうなんだけど、結果は未定。

そんなわけでNYTによるとこれまでの獲得代議員数はこんな感じ。
http://elections.nytimes.com/2012/primaries/delegates
ロムニー 521
サントラム 253
ギングリッチ 136
ポール 50

ロン・ポールが50も取ってるよ!

今回の選挙戦について溜池通信の吉崎達彦さんがまとめているのが面白い。

溜池通信
特集:スーパーチューズデー後の米政治情勢
http://tameike.net/pdfs8/tame489.PDF

「ロムニー候補がリードするも、依然として決定力不足」という状況には変化がありません。2012年選挙は共和党としては異例の長期戦となりそうで、最悪6月頃までもつれ込むかもしれません。
         (中略)
ティーパーティという新興勢力が強くなった今の共和党では、ロムニーのような穏健派は「名ばかりの共和党員」(RINO=Republican In Name Only)と見なされてしまう。ロムニーはやむを得ず政策的に保守派に擦り寄るのだが、その姿勢がさらに右顧左眄(Flip-flop)しているような印象を与えてしまうのだ。
         (中略)
「本選を勝てそうな候補者は党内では人気が出ない。党内で人気のある候補者は本選で勝ち目がない」というのは、共和党が昔から抱えているジレンマである。今回の場合は前者がロムニーで、後者がサントラムである。

たくさん引用して申し訳ない。それにしてもロムニー大変だな〜。

続く、チャールズ・マレイ新著の紹介も大変面白い。「かくして米国社会は人種ではなく、階級によってバラバラになりつつある」んだそうだ。

エコノミストの書評によると、

「本書は共和党予備選における 4 つのテーマを包摂している。①エリートと本流の文化的乖離(Tea Party)、②宗教と家族の価値(サントラム)、③米国の例外主義(全員)、④欧州型福祉社会に陥る危険性(ロムニー)、である」
だそうだ。なるほど。うまいことを言う。

そんな中、中国がロムニーに迂回献金しているんじゃないかという記事まで飛び出す始末。

NYT Romney Brushes Off Criticism Over Bain Purchase in China
http://thecaucus.blogs.nytimes.com/2012/03/17/romney-reacts-to-criticism-over-bain-purchase-in-china/

大統領を目指すのって大変だな。溜池通信には、ロムニーが嫌われる理由についても分析があるんだけど、簡単に言うと「金持ちへのやっかみ」らしい。良きパパで、金持ち然としている、昔のテレビドラマに出てくるようなロムニーは、今の分裂しているアメリカには合わないのかもしれない。


ミシシッピ

|

March 17, 2012

オバマ大統領の4年間を短編映画に

The Road We’ve Traveled

オバマの功績をたたえる映画が公開されたそうです。映画といってもYouTubeで見られるわけですが。やはりリーマンショックから始まりましたか。それにしても上手く作るなあ。トム・ハンクスのナレーションもいいですね。

日刊スポーツ オバマ陣営ハリウッド大物を加え功績映画
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp1-20120316-918312.html

「不都合な真実」でアカデミー賞の長編ドキュメンタリー賞を受けたデービス・グッゲンハイム氏。アカデミー賞受賞歴のある俳優トム・ハンクス氏がナレーション

この映画の公開で民主党の選挙戦が始まったようです。憎い演出ですが、どこまで効果的なんでしょうかね?支持率落ちてますからねえ…。

CNN オバマ陣営、本格的な選挙戦開始 バイデン副大統領が演説
http://www.cnn.co.jp/usa/30005938.html

WSJ オバマ陣営も選挙モードに―正副大統領が成果を強調する演説
http://jp.wsj.com/US/Politics/node_409030


|

March 11, 2012

シンディ、ありがとう。

10日、シンディ・ローパーのコンサートに行って来ました。言わずもがなですが、1年前、東日本大震災が起きた3月11日に来日し、帰国を促す周囲を押し切ってコンサートを続行。日本人に勇気をくれたシンディが、再び帰ってきてくれたのです。

コンサートの冒頭、シンディは亡くなった多くの人々への追悼の言葉と、残された私たちを励ます言葉を贈ってくれました(英語なので、半分くらいしかわかりませんが)。「もうすぐ桜が咲きますね。今年の桜は亡くなった人々のために咲くでしょう」というようなことを言っていましたね。

コンサートでは、80年代のヒット曲をメーンに、会場に降りたり、踊ったり、楽器を弾いたりしながら、澄んだ高音はそのままに、パワフルに歌い続けてくれました。「究極ベスト」(左)の曲が殆どですが、「メンフィスブルース」(右)の曲もあり、これもとてもよかった。ブルース・ハープのチャーリー・マッスルホワイトさんとのセッションは本当に素敵でしたよ。

今回のコンサートのテーマでもある「忘れないわ」(ペギー・マーチ)も、ちゃんと日本語で歌ってくれました。デビューするずっと前、19歳のころ、日本レストランで働いていて、ミホママに応援されたこと、そこのギタリストがこの歌を紹介してくれたことなどを説明しながら。

元気なシンディに会場も当然、大いにヒートアップ。アンコールでは、昨年のことを思い出し、シンディが涙ぐむ場面も。

そこまで日本のことを大事に思ってくれるシンディ。今日も今頃、コンサート中ですね。今日はコンサートの模様を被災地に無料公開しています。明日以降、映像も出てくるでしょう。

ありがとう。本当に、ありがとう。シンディ。今、私たちはその心に癒されています。


追記:NHK科学文化部が、外国人記者クラブでの会見を書き起こしています。

シンディー・ローパー記者会見 at日本外国特派員協会:全文掲載です
http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/800/112997.html

Jin and Tonic シンディ! シンディ!(1年前のエントリ)
http://jinandtonic.air-nifty.com/blog/2011/03/post-d6c4.html


|

オバマ大統領の功績をドキュメンタリーで

Road We've Traveled 予告編

ロイター 再選目指すオバマ米大統領、ドキュメンタリーで功績アピール
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE82801K20120309

国民は4年前のことを忘れているようだから思い出させようという戦略らしく、オバマ選対がドキュメンタリーを製作したそうだ。確かに、リーマンショックを契機に経済が悪化していったことを忘れてそうだからなあ…。全米各地の選挙事務所で15日にプレミア試写会をして、その後、イベントやオンラインで見られるようにするらしい。ということで本編が見られるのは15日以降ですね。

一方、共和党全国委員会の報道官は「米国民は大統領の功績について知るのに、映画など必要としていない」と一蹴した。

ま、そうかもしれない。共和党予備選で十分かもしれないよね…(汗)

|

スーパーチューズデー後も共和党予備選は続く

遅くなりましたが、そして今日は3月11日ですが(汗)…、まず、スーパーチューズデーの結果をおさらい。

毎日 米大統領選:予備選 スーパーチューズデー、ロムニー氏が6勝4敗 焦点オハイオ制す
http://mainichi.jp/select/world/news/20120308ddm001030081000c.html

NYT State-by-State Primary Results
http://elections.nytimes.com/2012

スーパーチューズデーの結果は以下の通り。
カッコ内は得票率

アラスカ  ロムニー(32.4%)/サントラム(29.2%)
ジョージア ギングリッチ(47.2%)/ロムニー(25.9%)
アイダホ  ロムニー(61.6%)/サントラム(18.2%)
マサチューセッツ ロムニー(72.2%)/サントラム(12.0%)
ノースダコタ サントラム(39.7%)/ポール(28.1%)
オハイオ  ロムニー(37.9%)/サントラム(37.1%)
オクラホマ サントラム(33.8%)/ロムニー(28.0%)
テネシー  サントラム(37.2%)/ロムニー(28.1%)
バーモント ロムニー(39.7%)/ポール(25.5%)
バージニア ロムニー(59.5%)/ポール(40.5%)
ワイオミング ロムニー(44.0%)/サントラム(27.5%)

激戦のオハイオは僅差でロムニー。だが比例配分の代議員数では14人も違っている。

スーパーチューズデーにおける代議員獲得数は以下の通り(手計算なので間違えているかも)。
http://elections.nytimes.com/2012/primaries/delegates

ロムニー 225人
サントラム 92人
ギングリッチ 74人
ポール 27人

ロムニー対その他を見ても、もう追いつけてないのだから、普通だったら終わるところだけど、誰も撤退していない。スーパーPACの資金が潤沢だかららしい。

スーパーチューズデー以降も予備選やら党員集会が行われている。注目はカンザスで、サントラムが33人を積み上げた。

グアム ロムニー(100%)
カンザス サントラム(51.2%) ロムニー(20.9%)
北マリアナ諸島 ロムニー(87.3%)/サントラム(6.2%)
バージニア諸島 ロムニー(34.4%)/ポール(29.2%)

これまでのところの獲得代議員数は以下の通り。
http://elections.nytimes.com/2012/primaries/delegates

ロムニー 454人
サントラム 217人
ギングリッチ 107人
ポール 47人

もうロムニーでいいじゃんと思うんだけど、まだまだ続くんだろうな。保守派がロムニーを信用しきれないらしいんだけど、何をそんなに守りたいのか。なぜ、そんなにオバマが嫌なのか。とにかく陰鬱らしいよ。

WSJ 大半の有権者は陰うつな表情-共和党予備選
http://jp.wsj.com/US/Politics/node_403928

本選挙に必ず投票すると答えた最も熱心な成人を対象とした共同世論調査では、6週間前、ロムニー氏はオバマ大統領をリードしていた。しかし同じ有権者を対象とした5日公表の最新世論調査結果では、オバマ大統領がロムニー氏をリードしている。

 
朝日 景気復調、薄れる強み 「経済に強い」ロムニー氏
http://www.asahi.com/international/intro/TKY201203070805.html
「経済に強い」という看板が「打倒オバマ」の決め手にならなくなった事情もある。

雇用統計などは少しずつ改善されてきているから、経済通のロムニーとは言えなくなっているらしい。そんなこともあってロムニーが停滞しているので、なんとペイリンが登場するかもしれないそうだ。そうして混乱すれば、オバマには有利だと思うけどね…。

CNN 米共和党の長い1日、「スーパーチューズデー」で分かった5つのこと
http://www.cnn.co.jp/usa/30005841.html

2008年大統領選の副大統領候補でアラスカ州前知事のサラ・ペイリン氏が、土壇場で大統領候補に名乗りを上げる可能性を示唆した。

このタイミングでジョージ・クルーニーがこんな映画を…。クルーニーの映画って、テーマが良くてもキレが甘いような気がするんだよね。これはどうだろう?

映画『スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜』
http://supertuesday-movie.com/

|

オバマとヒラリーの震災1年の日本へのコメント

Statement by the President on the One Year Anniversary of 3/11 in Japan
http://www.whitehouse.gov/the-press-office/2012/03/09/statement-president-one-year-anniversary-311-japan


As we mark one year since the catastrophic earthquake, tsunami, and nuclear disasters in Japan, Michelle and I join all Americans in honoring the memory of the 19,000 victims lost or missing. We continue to be inspired by the Japanese people, who faced unimaginable loss with extraordinary fortitude. Their resilience and determination to rebuild stronger than before is an example for us all.

Since the first moments of the disaster, the United States mobilized to help our friends in Japan. At the peak of Operation Tomodachi—our single, largest bilateral military operation with Japan ever—the Department of Defense had 24,000 personnel, 190 aircraft, and 24 Navy ships supporting humanitarian assistance and disaster relief efforts. One year later, we remain committed to assist the people of Japan to rebuild. This effort, led by the Japanese government, has benefitted from the compassion of the American people, who in difficult economic times have given generously to help. Today, U.S. experts continue to support Japan’s ongoing efforts to deal with the challenges associated with Fukushima, and the TOMODACHI public-private partnership is investing in the next generation to strengthen cultural and economic ties. We are grateful for the contributions of Americans, civilian and military, who have joined with people from around the world to support Japan’s recovery.

No one can forget the tragic images of disaster in the immediate aftermath of the earthquake and tsunami, or the heartbreak of friends who lost homes, belongings, and, most importantly, loved ones. Even as it works to rebuild its devastated northeastern region, Japan has never wavered from its steadfast commitment to help other countries around the world. So on this day when our thoughts and prayers are with the Japanese people in remembrance of the hardship faced one year ago, let us also celebrate the recovery underway in Japan and pay tribute to Japan’s unflagging dedication to bettering the lives of others throughout the world. The friendship and alliance between our two nations is unshakeable and, going forward, the people of Japan will continue to have an enduring partner in the United States.


映像はヒラリーのみです。

Commemoration of the Great East Japan Earthquake
http://www.state.gov/secretary/rm/2012/03/185537.htm

|

March 07, 2012

スーパーチューズデーが始まった!

共和党大統領候補選びも、いよいよ大詰め? スーパーチューズデーが始まりましたよ。11州で投票が行われます。

CNN Super Tuesday 'win' could rest in Ohio, Tennessee
http://www.cnn.com/2012/03/06/politics/super-tuesday/index.html

WAPO Super Tuesday: Mitt Romney focuses on economy, while rivals seek openings
http://www.washingtonpost.com/politics/super-tuesday-mitt-romney-focuses-on-economy-while-rivals-seek-openings/2012/03/05/gIQAooLnsR_story.html

NYT Santorum and Romney Court Blue-Collar Voters in Ohio
http://www.nytimes.com/2012/03/06/us/politics/intense-focus-on-ohio-before-super-tuesday-contests.html


これまでの獲得代議員数おさらい。(少し直しました)
http://elections.nytimes.com/2012/primaries/delegates
ロムニー 203
サントラム 92
ギングリッチ 33
ポール 25


本日、予備選が行われるのは以下の通り。
http://elections.nytimes.com/2012/primaries/calendar

カッコ内は代議員数 情勢は世論調査表記があるところのみ
アラスカ(27)
ジョージア(76)ギングリッチ優勢
アイダホ(32)
マサチューセッツ(41)ロムニー優勢
ノースダコタ(28)
オハイオ(66)サントラムとロムニーの戦い
オクラホマ(43)サントラム優勢
テネシー(58)サントラム優勢
バーモント(17)ロムニー優勢
バージニア(49)ロムニー優勢
ワイオミング(29)

これで体制が固まるかもしれませんね。

CNN 共和党指名争いの山場スーパーチューズデー、ロムニー氏優勢か
http://www.cnn.co.jp/special/us_election/30005822.html

なんだかスーパーPACによる中傷広告合戦がすごいらしくて、テレビで少しみたら面白かったんだけど、ここに憤っている方がいらっしゃいます。

CNN バーバラ・ブッシュ元米大統領夫人、選挙戦の低レベル化に苦言
http://www.cnn.co.jp/usa/30005821.html

テネシーはサントラムか…

ジョージア

バージニア

バーモント

オハイオ

マサチューセッツ

オクラホマ

アラスカ

アイダホw

ノースダコタ…出身のペギー・リーw

ワイオミング…にあるララミー牧場w

|

March 06, 2012

「風が目にしみる」 プーチン圧勝

にくいじゃありませんか。涙の理由が。どうせならタバコをくゆらせて煙が目にしみると言って欲しかった。

さしものプーチンも、今回の選挙は厳しかったのか、ストレスフルだったのか、何なのか知らないけど、大統領再選に涙したそうで。「ウラジミール・プーチン」と呼ばれて祝賀会場に入っていく姿はまるでプロレスのようで微妙に笑えます。日経の動画がよかった。

日経 プーチン氏勝利、得票6割超す ロシア大統領選
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C9381959FE2E7E2E2E48DE2E7E2E1E0E2E3E0E2E2E2E2E2E2

読売 強面・プーチン氏、頬に伝わる一筋の涙のわけは
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20120305-OYT1T00335.htm

ロイターの映像には肝心の涙するところがない・・・。


今回、プーチンはバラマキを約束し、今より悪くならなきゃいいやというロシアの人々の判断で、6割を超える票を取り、4年ぶりの大統領に返り咲いたそうですが、モスクワでは5割を切ったし、反対派は集会を開いているし、抗議している人はいるし。

毎日 露大統領選:プーチン氏得票、モスクワで過半数割れ
http://mainichi.jp/select/world/europe/news/20120306k0000m030039000c.html

TBS 反プーチン派、モスクワで集会へ
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4969957.html

AFP 露大統領選、プーチン氏投票直後にトップレス抗議
http://www.afpbb.com/article/politics/2862947/8599224?

それより、プーチンが老けたのが気になる。明らかに目のあたり整形手術したみたいで、それがものすごく気になる。せっかくスパイらしい凄みのある鋭い目だったのが、ただのツリ目になっちゃって。いつしたんだろう?

ウェブで拾った2007年頃の写真と涙の写真。どうだろうか? 目尻がなんかね…。
20070320_337957

Pn20120305010013751ci0003_2


露大統領選 プーチン返り咲きで領土問題進展に期待 冷ややかな見方も
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120306/plc12030600270001-n1.htm
いや、期待できないって。


|

March 04, 2012

ネスプレッソを買いました


Nespresso オートタイプ PIXIE(ピクシー)バンドルセット チタン C60TI-A3B


ネスプレッソというのはネスレ(ネッスル)が販売している家庭用エスプレッソマシン。エスプレッソ用のコーヒー豆が入っているカプセルをセットすると、家でもお店並みのエスプレッソがいただけるという評判のマシンです。

NESPRESSO
http://www.nespresso.com/#/jp/jp

家電量販店に行くと実演販売していることも多いけど、必ず先客がず〜っと張り付いていて、全然順番が回ってこなくていつも試飲できませんでした。そんなこんなで試飲の機会のないまま2年くらいたっていましたが、とうとう試飲にいたり、即、買うことに!

買ったのはPIXIEのチタン。ミルク泡立て器もセットのバンドルタイプ。最初はCITIZが気になっていたんですが、さらにコンパクトなPIXIEが出ていたので、こちらに。買うのはネスプレッソブティックでも良かったんですが、近くにあるのを知らなかったので、家電量販店で買ったわけです。近くにブティックがあれば試飲だけに行ってもいいと思います。

家電量販店ではネスプレッソもドルチェグストも実演をしていました。まずコンビニでもカプセルを売っているドルチェグストのほうをいただいて、こちらも良かったのですが、その後、ネスプレッソでエスプレッソとカフェラテをいただいたら、こちらがもう美味しくて、当然のようにネスプレッソに決定。どうしようかと迷っていたミルク泡立て器も買うことにして、バンドルセットを買いました。ドルチェグストとネスプレッソの大きな違いは、①エスプレッソ中心か、抹茶ラテなども飲みたいか、②ミルクは生か粉かーーですが、やはりエスプレッソ中心の本格コーヒー派は16種類の基本フレーバーがあるネスプレッソでしょうね。会社ならドルチェグストでもいいと思いますけど。

これがバンドルセットボックス。
Nespressobox_2

開けるとピクシーボックスと泡立て器ボックスが入ってます。
Openbox

これがセット。カプセルがひと通り入っています。
Nespresso

説明書もカッコイイ。
Books

エスプレッソ用のカップがなかったので、近所にあることが判明したネスプレッソブティックに買いに行きました。ガラス製の4客セットを買おうと思ったんですが品切れで。新発売のアルミ製2重構造のカップを購入。ついでに限定カプセル「カイザー」も買いました。ちなみにブティックでは試飲できます。
Grasses

では早速エスプレッソを淹れてみましょう。

タンクに水を入れ、一度お湯通ししてから、カプセルを投げ込んで、ハンドルをグッと前に倒します。
Pitin

抽出! 速い。速いよ!
Coffee

カイザーは濃いので、ミルクを泡立てカプチーノ風に。ココアパウダーも買ってこようかしら。
Capttino

家になぜかあったグラニュー糖をミルクの泡の上にちょっとだけ置いていただいてみると、とても美味しい!  本格的! 感動の嵐です。

このあと、ルンゴというエスプレッソより多めの量で飲むカプセルのうち、フィネッツォ・ルンゴもいただいてみましたが、こちらも美味しかったですよ。

水から25秒くらいで入れられてとにかく速いです。カプセルを捨てるのも簡単です。ミルク泡立て器はスポンジを使いますが、あとは水洗いでOKです。手入れが超簡単なんですよ。

カプセルにはデカフェやルンゴも含め16種類ありますし、季節によって限定カプセルもあります。1カプセルは70円くらい。ネスプレッソのウェブサイトかブティックでしか買えないのが面倒ですが(アスクルにはあるみたい)、好きな味を選べていつでも簡単に、喫茶店やスタバくらいの美味しい珈琲が飲めるこのマシン。コーヒー好きには間違いなく買いですね。

カプセルの種類参照
ネスプレッソのコーヒーカプセル
http://www.cafeside.com/service/nespresso_capsule.html

マシンの色もいろいろ。ネスプレッソブティックにはミルク泡立て器にも何色かありました。

ジョージ・クルーニーがCMしてます。なにこれww


カプセル入れにもいろいろあって、カッコイイ。(写真はアマゾンリンク付き)

カプセル管理アプリも2つ発見(iPhone用)。通販で買う人は必要かもしれないですね。(アイコンをクリックするとiTunesに飛びます)

新製品が4月に出るそうです。ラティシマ・プラスだって。カプチーノとかが簡単にできるのかな。
http://gqjapan.jp/2012/03/09/nespresso/

追記:ラティシマプラスは本格的なカプチーノができるタイプ。スチームで泡立てる本格派です。ピクシーのバンドルセットの泡立て器は、物理的(かき混ぜる)タイプなのでちょっと泡が違うらしいです。カプチーノを飲む人にはお勧めですね。ただミルクをプラスチック容器に入れるそうなので、消費量が多くないとミルクの鮮度が心配になりそうな…。まあその都度入れればいいんでしょうけど。(それにしてもちょっと高いですね)

|

March 02, 2012

ミシガン、アリゾナはロムニーが取ったけど

2月28日に行われたミシガン州とアリゾナ州の共和党予備選挙では、結局、ロムニーが勝利した。

CNN 米共和党予備選、ロムニー氏がアリゾナ・ミシガン両州で勝利 
http://www.cnn.co.jp/usa/30005759.html

アリゾナの結果
http://elections.nytimes.com/2012/primaries/states/arizona

アリゾナはマケインがロムニーを支持したことで票を伸ばしたらしい。でも移民取り締まり強化を訴える共和党の主張が、アリゾナ経済を疲弊しているそうだ。

毎日:移民排斥、保守も分裂 共和党アリゾナ予備選
http://mainichi.jp/select/world/news/20120229k0000m030056000c.html


ミシガンの結果
http://elections.nytimes.com/2012/primaries/states/michigan

結局、地元ミシガンでは勝利したものの、サントラムに3.7ポイント上回っただけ。ミシガンの代議員は15人ずつ取ることになったようなので、実質引き分けなのだ。地元でこれでは負けたようなものだ。

この間も書いたけど、ミシガンは自動車の街。ロムニーには生まれ故郷だけど、GM救済に反対したことを地元の人は忘れていない。でも、その人達は労組のはずだから民主党じゃなかったっけ?と思っていたのだが、共和党の予備選挙って民主党員でも参加できるらしく、サントラム陣営は民主党支持者にも投票を呼びかけていたらしい。

でも、サントラムってこれなんだけどさ…。

WSJ ケネディ元大統領の政教分離演説に「吐き気」=サントラム氏
http://jp.wsj.com/US/Politics/node_399225

政教分離しないの? だめだこりゃ。

そんなわけで共和党の予備選挙もグダグダな中、スノー上院議員が党の方針に反対し、引退するといって騒動になっている。

[FT]米大統領選、共和党は内部分裂で自滅するか
http://www.nikkei.com/biz/world/article/g=96958A9C93819584E2E3E2E2E08DE2E3E2E1E0E2E3E0E2E2E2E2E2E2;p=9694E3E7E2E0E0E2E3E2E6E1E0E2

共和党の数少ない穏健派であるオリンピア・スノー上院議員は今週、「党のやり方に従うか出て行くか」という極端な風潮を批判し、次期選挙に不出馬の意向を示した。

NYT After Many Tough Choices, the Choice to Quit
http://www.nytimes.com/2012/03/01/us/after-many-tough-choices-the-choice-to-quit.html

現在のところ獲得代議員数は以下の通り。
http://www.nytimes.com/pages/politics/index.html
ロムニー 149
サントラム 86
ギングリッチ 29
ポール 18

やはり3月6日のスーパーチューズデーが決戦の日だな。その前にワシントン州の党員集会(3日)があるけど。

FNN 米大統領選共和党候補指名争い アリゾナ・ミシガン州予備選でロムニー氏がともに勝利
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00218282.html

3月6日の「スーパーチューズデー」に投票が行われる10の州のうち、大票田ジョージア州ではギングリッチ氏が、オハイオ州ではサントラム氏が、ロムニー氏より有利

| | TrackBack (0)

« February 2012 | Main | April 2012 »