« プーチン大統領再び | Main | 同性婚支持…でもロムニー優勢 »

May 09, 2012

世界は選挙の季節らしい

米国の大統領選、ロシアのプーチン大統領再就任だけじゃなくて、今年は国際的に選挙の季節らしくて、あちこちであれやこれや、ここ数日、ニュースが錯綜しています。というわけで、備忘録的にまとめてみました。リーマン・ショックで米大統領が代わり、イケイケだった欧州も金融危機で首脳陣が総崩れ気味。欧州では緊縮財政はとりあえず置いておこうかなという雰囲気の選挙結果ですね。アメリカはオバマが先にそれをやってるので、お茶会はじめ揺り戻しが来ているようで。

というわけで、まずはおフランス。サルコジ氏が破れてオランド氏になるそうです。こんな時はAFPで集めてみました。

AFP フランス大統領にオランド氏、現職のサルコジ氏敗れる
http://www.afpbb.com/article/politics/2876414/8905119

フランスで社会党の大統領が誕生するのは、1995年に退陣したフランソワ・ミッテラン(Francois Mitterrand)元大統領以来となる。

ミッテラン時代って銀行も国有化してなかったっけ。ふーむ。

AFP オランド氏勝利を歓迎する英国、懸念深めるドイツ 日本は…?
http://www.afpbb.com/article/politics/2876530/8906008

保守系の英大衆紙デーリー・メール(Daily Mail)は、「オー・ルボワール(さようなら)、派手好き大統領!」との見出しでオランド氏の勝利を歓迎。一方、ドイツ各紙ではサルコジ大統領の敗北が独仏関係に及ぼす影響を懸念する論調が目立つ。

AFP フランス初の「事実婚」ファーストレディー、外交に混乱もたらすか
http://www.afpbb.com/article/politics/2876761/8907593
47歳のトリルベレールさんは2度の離婚経験があるジャーナリストで、10代の子どもが3人いる。今後もジャーナリストとしてのキャリアを続け、ファーストレディーの仕事と兼務すると語る

これはどっちでもいいなw

イギリスのほうも大変なようで。

英 連立与党が地方選で大敗
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120505/k10014900271000.html

BBC David Cameron and Nick Clegg to 'relaunch coalition'
http://www.bbc.co.uk/news/uk-politics-17986209


メルコジといわれた独仏の蜜月はどうなるのか…。サルが負けたのは緊縮財政だからという点が大きいし。

産経 野党勝利も独仏関係に揺らぎなし ギリシャ政治が懸念材料欧州専門家の見方
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120507/erp12050710490002-n1.htm


でも市場は揺らぎなしとは見てないみたい。

ロイター ユーロ全面安、選挙受け財政緊縮に不透明感=NY市場
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE84605L20120507


問題はギリシャか…。

読売 ギリシャ第1党、連立交渉失敗…再選挙の可能性
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20120508-OYT1T00532.htm

今後、第2、第3党に引き継がれる連立交渉は更なる難航が予想され、6月にも再選挙が行われる可能性が高まった。同国での政治空白が長引けば財政再建が遅れ、欧州の財政・金融危機への不安が再燃するのは不可避だ。

読売 ギリシャ緊縮策反対派、連立交渉を開始
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20120508-OYT1T01145.htm
第1党となった緊縮策支持派、新民主主義党(ND)による連立交渉が7日、わずか6時間で失敗したため、第2党に託された。


イスラエルでは選挙のはずが、大どんでん返しで大連立に。微妙にきな臭い感じがするのは私だけでしょうかね。

イスラエルでは大連立…繰り上げ総選挙見送りへ
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20120508-OYT1T01244.htm

イスラエルのネタニヤフ首相は8日、最大野党のカディマと大連立を組むことで合意したと発表した。首相が前日表明した、9月4日の繰り上げ総選挙実施は見送られる公算となった。

シリアもどうするんだろう…。

ロイター シリアで複数政党制の議会選、反体制派はボイコット
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE84701420120508


おまけ

ロイター メキシコ大統領選討論会、注目集めた「勝者」は元プレイメイト
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPTYE84700K20120508

プレイメイトは大統領候補者じゃないそうですw

|

« プーチン大統領再び | Main | 同性婚支持…でもロムニー優勢 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事