« September 2016 | Main | November 2016 »

October 25, 2016

トランプ大勝利…でもなかった:晩餐会

(注)晩餐会の演説、通しで全訳付きで見てみた結果、表題を変更し、書き直しています。

第3回目大統領候補討論会の翌10月21日、NYで開かれたアルフレッド・E・スミスチャリティー晩餐会で、大統領候補同士のジョーク対決があった模様です。前日の討論会はラスベガスですから、およそ5時間くらいかかるNYで、翌日に晩餐会なんて、大変ですね! しかも今度はジョークですよ?  しかも自虐的なw(トランプが自虐的?)

ハフィントンさんが訳してくれてます! Thanks!

クリントン氏、チャリティ晩餐会で自虐スピーチ「史上最年少の女性大統領になる」(全文)
http://www.huffingtonpost.jp/2016/10/24/clinton-speech_n_12630006.html?utm_hp_ref=japan
トランプ氏、いつもと違う? チャリティ晩餐会で自虐スピーチ(全文)
http://www.huffingtonpost.jp/2016/10/23/trump-speech_n_12614300.html?utm_hp_ref=japan

ハフィントンの全文付きで、ビデオを見てみると、ヒラリーもとても頑張ってますね! トランプはドッカンドッカン笑いを取っていたものの、ヒラリーを執拗に攻撃する場面が笑えずブーイングが起きていました。ヒラリーは全体的に上品でした。健康問題のところは良かった。ジョーク対決の勝負結果としては五分五分というところでしょうか。

トランプがとても良かったのは、「ミシェル・オバマが演説して、みな感動した話と全く同じ話を私の妻はしたのに、みな非難するんだ」(表現は違うと思いますが、そんな感じの意味)と、パクリを笑い飛ばした部分。奥様も少し肩の荷が降りたのではないかしら。ここはさすが、エンターテイナー。脱帽です。


Hillary Clinton roasts Donald Trump: The best jokes from presidential candidate's Alfred E Smith speech
http://www.independent.co.uk/news/world/americas/us-elections/donald-trump-roast-hillary-clinton-best-jokes-alfred-e-smith-dinner-speech-quotes-a7374121.html


それにしてもみんなひな壇にならんで同じ方向向いてるんでなんだこれ?って思ったんですけど、どうも観客というか一般席のディナーテーブルが手前にあるようです。

ニューヨーク・タイムズの記事も見つけたので貼っておきます。
NYT Donald Trump Heckled by New York Elite at Charity Dinner
http://www.nytimes.com/2016/10/21/us/politics/al-smith-dinner-clinton-trump.html?_r=0

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 24, 2016

遅くなりましたが…第3回大統領候補討論会


10月20日に開催された第3回大統領候補討論会。前回の第2回からの変化といえば、ロッカールーム話だけのはずだったドナルド・トランプが、実際に女性に性的いやがらせ(この表現、イヤですねえ)をしていたという案件が次から次へと出てきたことでしょう。ま、ヒラリーの選挙事務所のメールが公開されたというのもありました。

で、テレビ討論会なのですが、先日ご紹介したNHKのまとめがよくできているのでそちらに任せます!
http://www3.nhk.or.jp/news/special/2016-presidential-election/debate8.html

リアルタイムで見ていたものの、体調不良で寝込んでいたので、途中寝てしまう始末。あまりおもしろくなく、また罵り合ってるなあという感想でございました。

唯一面白かったのは、第2回以降、次々と暴露される不祥事で劣勢に立たされつつあるトランプが、「選挙は操作されている」から選挙結果を受け入れないと言い始めたこと。当然、討論会の冒頭で、「選挙結果を認めないのか」という質問がw

ヒラリーは論旨が通るけどいまいち面白くない話を、トランプは支離滅裂な話をしていて、しかしこれも3回目なのでアキてきた感ありまして…。真面目に語る気にもならない。

個人的に面白かったニュースはこちら

ティム・クック氏、アメリカ副大統領候補だった
http://www.gizmodo.jp/2016/10/apple-ceo-john-podesta-wikileaks.html

マイケル・ムーア、ドナルド・トランプを題材にした映画を秘密裏に製作
http://www.huffingtonpost.jp/2016/10/18/michael-moore_n_12548736.html

ヒラリーの白いスーツはラルフ・ローレン製

Hillary Clinton Wore a White Ralph Lauren Suit at the Final Presidential Debate
http://www.allure.com/story/hillary-clinton-ralph-lauren-suit

選挙結果は勝ったら受け入れるそうですw。オイ!

CNN トランプ氏、選挙結果「勝ったら受け入れる」
http://www.cnn.co.jp/usa/35090906.html

投票日は11月8日。間近に迫る今、ヒラリーの勝ちが決まったのかと思ったら、こんなニュースが。

Newsweekトランプ支持率がまさかの再上昇、クリントンに4ポイント差に詰める(ロイター調査・21日)
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/10/4-19.php

Clinton Vs. Trump: IBD/TIPP Presidential Election Tracking Poll
http://www.investors.com/politics/ibd-tipp-presidential-election-poll/

マジですか!
大統領選にはオクトーバーサプライズがつきものなんだそうですが、「この支持率が驚きじゃ、ボケ!」と言いたくなりますねw。それにしてもヒラリー嫌われてるわ〜。

心の平安のために→ABCはこんな感じです。

AFP 【図解】米大統領選:有権者の支持率の推移(ABC調査・23日)
ヒラリー12ポイントリード
http://www.afpbb.com/articles/-/3105485

CNN 期日前投票に330万人超、前回より民主有利か 米大統領選
http://www.cnn.co.jp/usa/35090946.html

民主党有利…だといいですねw
いや、別にヒラリーが好きなわけじゃありませんが…しっかしトランプさんになると、大変だろうなあ…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 17, 2016

ダメ出しされましたが・・・

ウェブ担当の話です。

わが弱小メディア(弱メ)が、今度新しいサービスを開始するんですけども、その準備にはかれこれ2年くらいかかっておりまして、さらに、その前段階も含めれば4年ほどかかっております。で、いよいよサービス開始する準備がなんとか整ってきたいうわけです。

私はその最後の最後に担当しているんですが、つまり、私がこれからできることは大変少ない。とりあえず過去の担当者が作ってきた道を仕上げる役なわけです。

でもね・・・。あっちこっちで「なんでこうなっているんだろう?」とか「これ整理しないとダメじゃない?」とかとかいろいろあるわけです。それについて、なんとか改善しようと戦っているわけですが、同僚はなにも言わないんですよ。まあ、他人の仕事に口を出したくないとか、口を出すならお前やれとか、言われるのがイヤなんだろうとは思うのですが。

しかし本日、「やっぱそれじゃダメじゃないかと思うよ、ボクは」という人がようやく現れました。「そうなんですけど、とはいえ、今からできることはチョットだけなんですよ」とご説明しましたが・・・どうしようもないもん。

やっぱ最初が肝心なんですよ・・・。何事もね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 13, 2016

停電と『24』

10月12日に発生した停電ですが、私の所属する弱小メディアでも、その影響を大きく受けました。

打ち合わせ中に、目の錯覚かと思うような瞬時電圧低下があり、「ちょ、瞬低じゃない?」とつぶやいたものの、そこにいる人たちは、あまり関心がなかったようです。いや、みんな、ウェブ担当だったんですけど。

その後、すぐに会議が終わって、席に戻ったら、瞬停が再度あり、「あ、また瞬低」とつぶやいたところ、隣の重鎮は気づかなかったようでした。

とそのすぐあとにまたあったので、サーバールームを見に行きますと、すでに先ほどの打ち合わせメンバーが確認作業中。さすが、私より先にウェブ担当になっただけあります。

と思っていたら、ど~んと停電となりました。うえ~。まじか。

弱小メディアにもサーバーなるシステムがたくさんありまして、私は何もできないわけですが、同僚たちはいきなりシャットダウン作業に入りました。その姿は、さながら犯人に脅され、サーバールームに入ってカギを開けたりしようとする『24』の登場人物のように、必死の形相で、ラックからどでかい設定用のラップトップパソコンを引き出し、手順と首っ引きで、作業にかかっておられました。まあ、いろいろありましたが、なんとかなりました。尊敬するばかりです。それと、サーバールームに懐中電灯は必須です(苦笑)。あと、電子キーを使っている場合は、カギとドアを開けっ放しにするためのストッパーも。

さて、私にはそんな技術はないので、物事が収まってから(マジ、収まって良かったよ!!!)、今回の問題点を抽出し、どう対応するかをまとめる役でも、ということで、今やっております。しかし緊急対応すべき点の多さったら。

ただ、一応いろいろ書き出してみると、本当にこれいる?ってところもありまして、緊張感のあるうちに、こういうことをやるべきと言い聞かせ、面倒がらずにやろうと思います。

今回の事故についていえば、OFケーブルという油絶縁のケーブルが燃えてしまったようですね。ポリ絶縁のCVケーブルよりも大電力が送れるんですが、今は安全で扱いやすいCVに置き換わりつつあるそうです。ただ、東京はどうしても大電力が必要になりますもんね・・・。

東京電力では「お知らせ」のページで事故原因等を発表しています。


それにしても、隣のより古いビルは停電していないのに、停電してしまうウチのビルの非常用電源が柔すぎるような・・・。

1時間くらいの停電に耐えられるUPS? 発電機の間違いでしょう? う~む。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 12, 2016

第2回討論会とトランプの失言

さて、米大統領選の候補者2人による第2回討論会が、10月9日(日本時間10日)に行われたのは、ご存知の通りです。

トランプ氏、女性への卑猥発言に防戦一方 大統領選テレビ討論 ハフィントン・ポスト
http://www.huffingtonpost.jp/2016/10/09/trump-vs-clinton-words_n_12424128.html

卑猥発言というのは、この討論会の直前に暴露された、トランプ候補の11年前の会話の録音のこと。どれだけ下品だったかというと、こんな感じです。

藤沢数希 金融日記
暴露されたトランプ米大統領候補の女性蔑視発言の全訳
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52092677.html

卑猥というか…男同士ならこれくらい話してそうですが、それが録音されているという点がミソですね。なんで録音していたんでしょう? TV番組のロケバスの中の会話のようですから、もともと、TV番組としてバス内のこうした会話の一部を流していたのかもしれません。もちろん、こんなところはカットされていたでしょうが。しかも相手の一人は、ブッシュ大統領の従兄弟という…。

東洋経済の記事にその時の番組の動画が出ています。ワシントン・ポストの映像のようですね。

東洋経済 10年前の失言がトランプ氏の息の根を止めた
http://toyokeizai.net/articles/-/139651

トランプが下品なのは、みんな十分にわかっていたに決まってますし、TVはヒラリーを勝たせるために、こうしたものを最後の最後に取ってあることは、最初からわかっていたことじゃないですか。そもそも、選挙序盤にマスコミがトランプを持ち上げていたのも、トランプならヒラリーは勝てる(ネタはマスコミがいっぱい持ってる)からと言われていましたし。それなのに、予定通りやられるとは、驚きを隠せません(苦笑)。

当然、トランプは「ロッカールームの話だ」(大した話じゃない)として、ヒラリーの夫、ビル・クリントンからセクハラされた人とか、ヒラリーが公選弁護人として担当し、無罪にした強姦犯の被害者などを呼び出して、会見をしていました。

ハフィントン・ポスト トランプ氏、「ビル・クリントン氏にレイプされた」という女性らを討論会直前に連れてくる
http://www.huffingtonpost.jp/2016/10/09/donald-trump-clinton-rape_n_12423006.html

公選弁護人でヒラリーが来たら、どんな犯罪者も心強いだろうなって思う私は、ダメな人ですね。被害者は確かに可哀想。

ビルの話はヒラリーにあまり関係ないんじゃないかと思いましたが、潰していったのはヒラリーでしょうね。まああのヒラリーですから。しかしすべて終わった話だな…。

感想はさておき、こんなところに怒りを呼びました。そこか!

産経 「ロッカールームの話」と弁明のトランプ氏にスポーツ界が総スカン
http://www.sankei.com/world/news/161011/wor1610110020-n1.html


共和党重職も次々見捨て始めています。

産経 女性票が急落、「トランプ劇場」の幕切れも 蔑視発言、共和党内でも候補差し替え論
http://www.sankei.com/world/news/161009/wor1610090043-n1.html

とうとう下院議長のポール・ライアンまで。

AFP ライアン下院議長、トランプ氏との共闘拒否 「今後は擁護しない」 http://www.afpbb.com/articles/-/3103853

トランプ候補は、もともと、色んな人から総スカンなわけですが

CNN 米俳優デ・ニーロ、トランプ氏を罵倒 「顔を殴りたい」
http://www.cnn.co.jp/showbiz/35090261.html

ライブドアニュース ハリウッド俳優一斉に「トランプ批判」ジョニー・デップはパロディ映画制作 http://news.livedoor.com/article/detail/11323629/

トランプ支持のクリント・イーストウッドはどうするんでしょうね。


まあ、そんなわけで、取り急ぎ、トランプの支持率は下がっているようです。

WAPO The 2016 electoral map is rapidly slipping away from Donald Trump
https://www.washingtonpost.com/news/the-fix/wp/2016/10/11/the-2016-electoral-map-is-rapidly-slipping-away-from-donald-trump/?tid=pm_politics_pop_b

でも討論会自体の評価はこんな感じ。評論家は、史上最悪の討論会と言っているようですが。

ロイター 焦点:トランプ氏は討論会で止血に成功、党の懸念は緩和できず
http://jp.reuters.com/article/trump-stops-bleeding-idJPKCN12B0OV


一方トランプはというと、共和党重鎮の不支持発言に「足かせが外れた」「自由の身になった」とw

Trump

ヤレヤレ。共和党も身から出た錆ではありますが、受難ですね。

NHKの米大統領選コーナー

http://www3.nhk.or.jp/news/special/2016-presidential-election/?utm_int=detail_contents_special_003

まあいいんだけど、外国の話なんだけどね・・。だったら生中継しなさいよと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2016 | Main | November 2016 »