« 第1回米大統領候補討論会 | Main | 停電と『24』 »

October 12, 2016

第2回討論会とトランプの失言

さて、米大統領選の候補者2人による第2回討論会が、10月9日(日本時間10日)に行われたのは、ご存知の通りです。

トランプ氏、女性への卑猥発言に防戦一方 大統領選テレビ討論 ハフィントン・ポスト
http://www.huffingtonpost.jp/2016/10/09/trump-vs-clinton-words_n_12424128.html

卑猥発言というのは、この討論会の直前に暴露された、トランプ候補の11年前の会話の録音のこと。どれだけ下品だったかというと、こんな感じです。

藤沢数希 金融日記
暴露されたトランプ米大統領候補の女性蔑視発言の全訳
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52092677.html

卑猥というか…男同士ならこれくらい話してそうですが、それが録音されているという点がミソですね。なんで録音していたんでしょう? TV番組のロケバスの中の会話のようですから、もともと、TV番組としてバス内のこうした会話の一部を流していたのかもしれません。もちろん、こんなところはカットされていたでしょうが。しかも相手の一人は、ブッシュ大統領の従兄弟という…。

東洋経済の記事にその時の番組の動画が出ています。ワシントン・ポストの映像のようですね。

東洋経済 10年前の失言がトランプ氏の息の根を止めた
http://toyokeizai.net/articles/-/139651

トランプが下品なのは、みんな十分にわかっていたに決まってますし、TVはヒラリーを勝たせるために、こうしたものを最後の最後に取ってあることは、最初からわかっていたことじゃないですか。そもそも、選挙序盤にマスコミがトランプを持ち上げていたのも、トランプならヒラリーは勝てる(ネタはマスコミがいっぱい持ってる)からと言われていましたし。それなのに、予定通りやられるとは、驚きを隠せません(苦笑)。

当然、トランプは「ロッカールームの話だ」(大した話じゃない)として、ヒラリーの夫、ビル・クリントンからセクハラされた人とか、ヒラリーが公選弁護人として担当し、無罪にした強姦犯の被害者などを呼び出して、会見をしていました。

ハフィントン・ポスト トランプ氏、「ビル・クリントン氏にレイプされた」という女性らを討論会直前に連れてくる
http://www.huffingtonpost.jp/2016/10/09/donald-trump-clinton-rape_n_12423006.html

公選弁護人でヒラリーが来たら、どんな犯罪者も心強いだろうなって思う私は、ダメな人ですね。被害者は確かに可哀想。

ビルの話はヒラリーにあまり関係ないんじゃないかと思いましたが、潰していったのはヒラリーでしょうね。まああのヒラリーですから。しかしすべて終わった話だな…。

感想はさておき、こんなところに怒りを呼びました。そこか!

産経 「ロッカールームの話」と弁明のトランプ氏にスポーツ界が総スカン
http://www.sankei.com/world/news/161011/wor1610110020-n1.html


共和党重職も次々見捨て始めています。

産経 女性票が急落、「トランプ劇場」の幕切れも 蔑視発言、共和党内でも候補差し替え論
http://www.sankei.com/world/news/161009/wor1610090043-n1.html

とうとう下院議長のポール・ライアンまで。

AFP ライアン下院議長、トランプ氏との共闘拒否 「今後は擁護しない」 http://www.afpbb.com/articles/-/3103853

トランプ候補は、もともと、色んな人から総スカンなわけですが

CNN 米俳優デ・ニーロ、トランプ氏を罵倒 「顔を殴りたい」
http://www.cnn.co.jp/showbiz/35090261.html

ライブドアニュース ハリウッド俳優一斉に「トランプ批判」ジョニー・デップはパロディ映画制作 http://news.livedoor.com/article/detail/11323629/

トランプ支持のクリント・イーストウッドはどうするんでしょうね。


まあ、そんなわけで、取り急ぎ、トランプの支持率は下がっているようです。

WAPO The 2016 electoral map is rapidly slipping away from Donald Trump
https://www.washingtonpost.com/news/the-fix/wp/2016/10/11/the-2016-electoral-map-is-rapidly-slipping-away-from-donald-trump/?tid=pm_politics_pop_b

でも討論会自体の評価はこんな感じ。評論家は、史上最悪の討論会と言っているようですが。

ロイター 焦点:トランプ氏は討論会で止血に成功、党の懸念は緩和できず
http://jp.reuters.com/article/trump-stops-bleeding-idJPKCN12B0OV


一方トランプはというと、共和党重鎮の不支持発言に「足かせが外れた」「自由の身になった」とw

Trump

ヤレヤレ。共和党も身から出た錆ではありますが、受難ですね。

NHKの米大統領選コーナー

http://www3.nhk.or.jp/news/special/2016-presidential-election/?utm_int=detail_contents_special_003

まあいいんだけど、外国の話なんだけどね・・。だったら生中継しなさいよと。

|

« 第1回米大統領候補討論会 | Main | 停電と『24』 »

米大統領選」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 第2回討論会とトランプの失言:

« 第1回米大統領候補討論会 | Main | 停電と『24』 »