March 11, 2012

シンディ、ありがとう。

10日、シンディ・ローパーのコンサートに行って来ました。言わずもがなですが、1年前、東日本大震災が起きた3月11日に来日し、帰国を促す周囲を押し切ってコンサートを続行。日本人に勇気をくれたシンディが、再び帰ってきてくれたのです。

コンサートの冒頭、シンディは亡くなった多くの人々への追悼の言葉と、残された私たちを励ます言葉を贈ってくれました(英語なので、半分くらいしかわかりませんが)。「もうすぐ桜が咲きますね。今年の桜は亡くなった人々のために咲くでしょう」というようなことを言っていましたね。

コンサートでは、80年代のヒット曲をメーンに、会場に降りたり、踊ったり、楽器を弾いたりしながら、澄んだ高音はそのままに、パワフルに歌い続けてくれました。「究極ベスト」(左)の曲が殆どですが、「メンフィスブルース」(右)の曲もあり、これもとてもよかった。ブルース・ハープのチャーリー・マッスルホワイトさんとのセッションは本当に素敵でしたよ。

今回のコンサートのテーマでもある「忘れないわ」(ペギー・マーチ)も、ちゃんと日本語で歌ってくれました。デビューするずっと前、19歳のころ、日本レストランで働いていて、ミホママに応援されたこと、そこのギタリストがこの歌を紹介してくれたことなどを説明しながら。

元気なシンディに会場も当然、大いにヒートアップ。アンコールでは、昨年のことを思い出し、シンディが涙ぐむ場面も。

そこまで日本のことを大事に思ってくれるシンディ。今日も今頃、コンサート中ですね。今日はコンサートの模様を被災地に無料公開しています。明日以降、映像も出てくるでしょう。

ありがとう。本当に、ありがとう。シンディ。今、私たちはその心に癒されています。


追記:NHK科学文化部が、外国人記者クラブでの会見を書き起こしています。

シンディー・ローパー記者会見 at日本外国特派員協会:全文掲載です
http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/800/112997.html

Jin and Tonic シンディ! シンディ!(1年前のエントリ)
http://jinandtonic.air-nifty.com/blog/2011/03/post-d6c4.html


|

February 12, 2012

ホイットニーを偲んで

今日、ホイットニー・ヒューストンが亡くなったとのニュースが駆け巡った。アルジャジーラでもトップ扱いだったから、世界中を駆け巡ったんだと思う。

ホイットニーにはヒット曲は多いし、何曲か私のiTunesにも入っている。訃報を聞いて改めてビデオクリップもyoutubeで見なおしたが、一番すごいと思ったのは1991年のスーパーボールでの米国国歌斉唱。あまりに素晴らしいのでレコード化され、9.11後も再リリースされたそうだ。日本人の私が心を揺さぶられるんだから、アメリカ人なら尚更だろう。

ご冥福をお祈りします。明日のグラミー賞は、ホイットニー一色かもね。

それにしても、最近、リアルでもバーチャルでも知っている人が亡くなることが多い。やはり、年を取ったんだな。

全盛期のホイットニー。

|

March 23, 2011

シンディ! シンディ!

このあいだ、アルゼンチンの空港が混乱し暴動が起きそうだったときに、同じく足止めをくらっていたシンディ・ローパーが、アナウンスのマイクを持って歌い、暴動どころか、空港をダンスホールにしたばかりだというのに、今度は東北関東大震災に見舞われた日本を勇気づけて行った。

まあ、3月11日の地震当日は、日本に向かう飛行機の中だったというから、引き返すのは無理だったとしても、余震が襲いまくっていた東京で、おそれもせず、むしろ勇気づけるんだといって、コンサートを断行したシンディ。感動と元気をバリバリと発信していったらしい。

C・ローパー公演決行「少しでも勇気を」- SANSPO.COM
http://www.sanspo.com/geino/news/110316/gnj1103160504011-n1.htm

日本公演写真はこちら
Cyndi Lauper » Blog Archive » JAPAN 2011 -
http://cyndilauper.com/media/photo-gallery/japan-2011/

しかも、日本のみんなのためといって、大阪公演はニコニコ動画で生中継のプレゼント。これも残念ながら見逃したのだが、最後はTrue Colorsでしめたようだ。これがまた、今の日本にぴったりの曲だというのでインターネットで話題になっていたんだけど、gooの加藤さんもそう書いてますね。

シンディ・ローパー:最終公演を午後7時からニコ動で生中継「愛する日本のために」 - 毎日jp
http://mainichi.jp/enta/music/news/20110322mog00m200015000c.html

日本の真の色が光るように 外国メディアも混乱しまくった大惨事のその先で
ニュースな英語 - goo辞書
http://dictionary.goo.ne.jp/study/newsword/wednesday/20110322-01.html

そんなわけで、そのときの映像ではないですが、True Colorsを貼ってみました。訳詞はこちらにあります。

トゥルー・カラーズ/シンディ・ローパー - ホテル・ジワタネホの洋楽訳詞ブログ
The Cinema Show - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/hotel_zihuatanejo/29387436.html

この世界があなたを狂わせて、
我慢すべきことばかりになったら、
私を呼んで。
だって、私がすぐに行く、ってわかるでしょ。

だから来てくれたんだね、シンディ。ありがとう。私は、またちょっと泣いています。シンディの新譜、買うぞっ。

追記
ツイッターのTLでこんな記事が流れてきました。サキイカを炙るなんて、シンディったら素敵過ぎる。

シンディありがとう!そしてお疲れ様でした。
http://am6.jp/eF3Xmg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 21, 2009

ボノはオバマ支持

 
 

中村明美のニューヨーク通信
BONOオバマ支持コラム@NYタイムス
http://ro69.jp/blog/nakamura/26757

 

賛否両論のオバマ、ノベール平和賞受賞にボノが絶対支持のコラムを10月18日(日)NYタイムスに掲載した。

理由のひとつとして、先月オバマが国連で「貧困を我々の世代で根絶させることを目標とする」とスピーチしたことを挙げている。

AFP オバマ大統領のノーベル賞は「世界の訴え」、U2のボノ氏が擁護
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2654292/4778148

ボノのNYT記事はこちら
NYT Rebranding America
http://www.nytimes.com/2009/10/18/opinion/18bono.html

ボノ! 先週、スーパードラマで配信された「ザ・ホワイトハウス」(ドラマ)のシーズン7で、民主党大統領候補のサントス議員(オバマがモデル)をボノが支持するってことで、サントス陣営が超盛り上がっていたシーンを見たばかりだったので、笑ってしまった。

でも思い出してみれば、ボノはオバマ大統領就任式の2日前に行われた記念コンサートでライブしていたよね。

記念コンサートの様子はこちらから。
Jin and Tonic
リンカーン記念堂における歓迎式典
http://jinandtonic.air-nifty.com/blog/2009/01/post-7cf4.html

まあ、それはともかく、ボノのこの記事や、WAPOのアンケートで5割がパブリックオプションを支持していることを考えると、アメリカが1年前のことをすべて忘れ去ったというわけではなさそうだ。

…と思ったけど、よく考えたら、ボノはアイルランド人じゃん! NYTでも僕はヨーロッパで生まれたけどとか書いてるし。アメリカ人もボノみたいに考えないのかな。それはヨーロッパ的でだめなんだろうか。 

| | Comments (6) | TrackBack (0)

October 17, 2009

追悼 加藤和彦氏

カッコいい人が亡くなると悲しいです。最近こんな話ばっかり。

悲しくてやりきれない
       

タイムマシンにお願い
       

帰ってきたヨッパライ
       

イムジン河
       

あの素晴らしい愛をもう一度
       

追記:日を追うごとにどんどん悲しくなってくる。優しい人がどんどん亡くなっていくこの日本は、やはりどこかおかしくなっているんじゃないだろうか。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 30, 2009

オバマクラシック

"Yes We Can!-オバマ・クラシック" (オムニバス(クラシック), バラク・オバマ)

クラシックにのせたオバマ演説、だそうです。Will I amによるYes, We Canという歌もあったけど、オバマの演説は音楽にかぶせやすいらしい。このアルバムでは、Yes, we can(ニューハンプシャー敗戦演説)、2004年演説とか、勝利宣言(Change has come)などのバックにドボルザークなどがかかるらしいんだが、演説の中に大統領選前日のFired upが入っているのが秀逸。秀逸って何よ(苦笑)。

ZAKZAK
あなたもチェンジ! オバマ演説とクラシックがコラボ!?
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/movie_music/news/20090929/mov0909291639003-n1.htm

CDは、オバマ大統領が全米各地の民主党大会や選挙演説で実際に話した、「Yes We Can!」「Hope!」「Change Has Come」などのフレーズで始まる名演説の要旨を生声で収録。その声にかぶせるように、エルガーの「威風堂々」やホルストの「組曲惑星〜木星」、ドボルザークの「新世界より」など10曲が流れる。

なんかポチっとしてしまいそうな…。がるる。

| | Comments (6)

June 27, 2009

マイケル死す

今見てもいいな〜。マイケルかわいいし。

MTVものはスリラー以外埋め込み禁止なのが残念。しかもマイケルのyoutubeチャンネルにいくと、日本で見られないものが多くて…。ソニーですか。そうですか。

マイケルはMTV全盛期を制していたよね。音楽だけじゃなくて、ダンスと映像の作り込みが素晴らしくよかった。私はちょうど高校生で、かなり聞いていました。エアチェックでゲットしたカセット音源だったけど。MTVはそれまで白人のアーティストしか流していなかったらしい。

マイケルはあのころが一番幸せそうだった。だから、そのあとどんどん整形が進んでいって、生活も奇妙になっていったのは残念だった。やっぱりMTV全盛時代のマイケルがカッチョいい。

昨日、フジTVが小倉智昭など「とくダネ」メンバーで追悼番組をやってたんだけど、マイケルが肌を漂白していたなどと言っていて驚愕した。ちょっとしたファンならば、白くなっちゃう病気があるのを知っているはずなんだが…。漂白ができたとしてもあそこまで白くなるのは相当な痛みを伴うだろ〜が。そんなわけで質問している人がいました。

yahoo 知恵袋
マイケルジャクソンの肌が黒から白になったことについて・・
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1327676833

Wiki
マイケル・ジャクソンの外観
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%B1%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%AF%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%81%AE%E5%A4%96%E8%A6%B3

【追記】
教えてgoo
黒人→白人 マイケルジャクソン
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1225998.html
う〜ん、どっちも正解なのかな。病気でかつ治療のため漂白した?でもあそこまで白くなるかねえ…

それにしても今、私のiTunesに入っているのは、BENとかABCとかジャクソン5時代の数曲だけ。ソニーがiTunes Storeで売ってくれないんですが、なんとかなりませんかね。

【追記2】
がんばらない英会話
マイケル、整形の内幕。
http://ganbaranai.jugem.jp/?eid=645

Continue reading "マイケル死す"

| | Comments (6) | TrackBack (1)

May 03, 2009

清志郎!(号泣)

忌野清志郎さんが亡くなったそうです。58歳。
リンパにガンが入ってしまうと治りにくいんですよね…。悲しいです。



 




| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 30, 2009

ザ・フラテリス

なんだか大物アーティストの来日が相次いでいるんだけど、関係なく、先々週、ザ・フラテリスのライブに行ってきた。いや、宇多田ヒカルを書くなら、こっちも書いておこうと思った訳です。気にしないでね。

フラテリスってのは、アップルのiPodのCM曲として使われたのをきっかけに有名(?)になったイギリスのバンド。日本でもCMが流れたので覚えている人も多いと思うけど。

この曲は「気取りやフラッツ/Flathead」。ファーストアルバム「コステロ・ミュージック」に入ってます。

これもいい。「Whistle For The Choir」


「Chelsea Dagger」トゥルルトゥルルなとこがご機嫌なのだ。


特別格好良くもないし、イギリスのバンドとしてはまだまだらしいんだけど、なんというか曲も声もカワイイっす。将来的にブレーク間違いなしなんじゃないかな。

というわけでライブ、めちゃめちゃ良かった。ジョン、一生懸命歌ってるしな。でもって、前のほうで若者がはねるはねる。30センチははねてたね。会社帰りだったんでちとはねられなかったが、次は着替えと運動靴もって行きたいです。って次はライブハウスじゃないんだろうけど(苦笑)。

そんなわけで、ご紹介まで。

フラテリス公式HP
http://www.thefratellis.com/

Youtubeにもいろいろあるので探してみるといいですよ。

YoutubeのFratellisチャンネル
http://www.youtube.com/user/TheFratellisChannel

 

The Fratellis←クリックするとiTunesが立ち上がってフラテリスのページに行きます。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

全米ヒットチャートにおけるUtada

宇多田ヒカルというかUtadaの「This is the One」が、iTunesの全米版で19位に入ったそうで、見てみたら本当に入っている。今は34位くらいだけど。

ヤフーニュース Utada、全米iTunesチャートで快挙
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090327-00000189-bark-musi.view-000

そんなわけで、応援の意味もあって久々に宇多田ヒカルのアルバムを買いますた。もち、日本のiTunesサイトでですけど。

This Is The One icon

↑クリックするとiTunesが立ち上がります。iTunesのほうがアマゾンより安いね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧